フローレスシェーバーはカミソリと比較してココが優れている!

フローレスシェーバーを使う前はカミソリを使って毛の処理をしていたという方が口コミを見てみると多かったです。

 

カミソリでも毛の処理はできますから、わざわざ買い替える必要はないように思えますが、どうしてフローレスシェーバーで毛の処理をしている人が多いのでしょうか。

 

これに関しては安心・安全というところを重視しているということが大きく関係していますよ。

 

フローレスシェーバーの最大の特徴は刃が直接お肌に当たらない構造になっているところ。カミソリのようにお肌に刃が当たることがないので、傷つけてしまう心配がないのですね。

 

また、お肌に直接触れる部分もニッケルフリーの18金ゴールドプレートを使用しているので、お肌に優しい素材を使用しています。なので、とにかくお肌を傷つけないというところが高く評価できます。

 

他にも、刃が当たらないということでお子さんだったり年配の方だったりが使う場合でも安心ということが言えますよ。

 

特に思春期の女の子は敏感なお年頃ですから、フローレスシェーバーで安心して毛の処理ができるのは重宝するアイテムになるでしょう。

 

他にもおしゃれなデザインとなっているから持ち運びができて、職場の化粧室でも使えるなど気になった時にすぐに処理できる利便性の高さもカミソリと比較してフローレスシェーバーが優れているところとして挙げられますね。

劣っているところはどこ?

フローレスシェーバーがカミソリと比較して優れているところについて一部を紹介してきましたが、反対に劣っているところとしてはどんなところが挙げられるでしょうか。

 

カミソリより劣っているところとしては深剃りができないというところが挙げられます。フローレスシェーバーはあくまでも産毛を処理する電動シェーバーとなっているので、深く剃ることはできません。

 

ちなみに、フローレスシェーバーで剃れる長さは約5mm以下の毛となっていますから、それ以上の長い毛を剃るためにはカミソリが必要になることもありますよ。

 

ただ、深く剃れるということはそれだけお肌を傷つけているということでもありますし、できることなら極力お肌には負担を与えないで毛の処理をしておいた方が長い目で見てもいいでしょう。

 

男性のヒゲのように剛毛が生えていないのであれば、フローレスシェーバーで十分処理することができますし、かわいいデザインだから持っているだけでも気分が上がりますよ。

 

化粧ポーチに入れていたらリップとほぼ変わりませんから、まさか電動シェーバーが入っているとは思われないでしょう。

 

フローレスシェーバーはカミソリと比較してみるとやはり優れている点の方が多いのがわかります。